(重要)3月31日から大きく変わります。こちらを先にご確認ください。

ホームページをご覧頂きましてありがとうございます。

ときわの塾は2021年3月31日にリニューアルします。

概要
1.小学生(未就学含む)向けの塾になります。
よみかきそろばんの部(低学年向けと全学年むけ補習対応)
塾の部(文章問題・図形・読解問題のみの取り扱い)
2.塾の部の指導内容を変更します。
3.中学受験の取り扱いを開始します。
4.ときわの塾の分室を3月31日にオープンさせます。
5.料金の変更
新料金授業料 – 西宮市の学習塾・そろばん教室/ときわの塾【公式サイト】 (tokiwanojyuku.com)

詳細
1.小学生(未就学含む)向けの塾になります。

そのため、中学生からの新規入塾は停止します。
ただし、小学生から利用している塾生については希望により中学生も対応します。
なお、中学生料金は平日17時から1日あたり2時間までの通い放題で12,100円です。
つまり、週1日60分も週5日120分も同じ月謝となります。

2.塾の部の指導内容を変更します。
塾の部では、主に算数の図形・文章題 国語の読解問題を指導します。
ICTの発展により、単純な計算などは人の目を通さなくてもデジタル教材が判断し勝手に弱点まで戻してくれることなどが当たり前になってきています。また、導入部分(初めて習う箇所)の説明も動画で何度も視聴できたり話すスピードも調整できるようになっています。人の目が入る必要性があまりありません。しいて言えばサボらないように監視したり、モチベーションを上げるぐらいなのだと思います。ですので、単純な計算は宿題の形を取ります。

一方で、図形や文章題や読解というものは、子どもそれぞれ躓きポイントが異なります。問題をそもそもきちんと読んでいるのか。読んでいるならどこがわかりにくいのかなどは、人の目がないと判断できません。何故なら、答えのみをデジタル教材の解答欄に入力する仕様のためです。さすがにデジタル教材でも解答した答えからうっかりなのか根拠のない答えを書いただけなのかどこが理解できていないのかは判断できないためです。

新料金授業料 – 西宮市の学習塾・そろばん教室/ときわの塾【公式サイト】 (tokiwanojyuku.com)

3.中学受験の取り扱いを開始します。
今までは、既存塾生で中学受験を相談された時だけ対応していましたが、表向きでも開始します。
塾の部では、図形・文章問題・読解問題を主に取り扱いそれには入試の過去問を多く取り扱うためです。

ただし、ターゲットは、五ツ木駸々堂の偏差値63前後(それ以下も対象です。)となります。
当塾では、基本問題が解けるとかではなく意味を理解できているかを重視しています。そのため時間を要します。
そうなると、算数においては全ての単元の応用問題について取り組む時間が不足します。
一方で、志望校の過去問の傾向から大問題の対策を取ることをあまり必要のない単元が発生するこも事実です。
そのラインが五ツ木駸々堂の偏差値63前後(または、それ以下)になってくることからここをラインとしています。
参考までに2021年実績を載せておきます。
※2021年合格実績(本年度2名のみ受験 重複合格あり)
・神戸海星女子学院中学校
・甲南女子中学校(アドバンス)
・桃山学院中学校(特待生 授業料全額免除)
新料金授業料 – 西宮市の学習塾・そろばん教室/ときわの塾【公式サイト】 (tokiwanojyuku.com)

 

4.ときわの塾の分室を3月31日にオープンさせます。
(毎週水曜14時~18時 そのため常磐町の教室は毎週水曜日は18時半からのオープンです)
分室は、小学生向けの読むことを重きにおいたカリキュラムを取り扱います。
コースは、要約練習+そろばん 若しくは 要約練習+算数 週1日 60分 4,950円のみ(税込)2年目から教材費550円(月々)が必要。
要約練習は、国語力をつけるのに最適だと思います。ただし、正しく読めているのか主語と述語を捉えているのか等の文の決まりを理解していることも大事になります。
そのため、正しく音読することから始めます。
学習要綱の改定や近年の入試問題等から正しく文章を読み込めるかが大事であると判断したためです。

場所

学集空間 ギャザリ|西宮にあるオーナー制 貸スペース - Google マップ

5.料金の改定

授業料 – 西宮市の学習塾・そろばん教室/ときわの塾【公式サイト】 (tokiwanojyuku.com)