ときわの塾は、
算数・数学の正しい解き方を身につける塾です。

算数・数学を苦手にしている子どもに多くみられることを3つ挙げるとすると、
・計算を行う順序が基本に沿わずオリジナル (教科書に沿っていない)
・計算過程を書かない
・問題本文を理解せずに勘で式を立てる

になります。

・計算を行う順序が基本に沿わずオリジナル
基本が理解できていて工夫されたオリジナルなら良いのですが、計算順序が定まっていないことが殆どです。
結局、このオリジナルが非効率を生み計算が遅くなりますし、精度も低いので点数に繋がりにくくなります。

・計算過程を書かない
間違っても、「うっかり」という便利な言葉で済ませます。
ですが、計算過程を書かせると根本的に理解ができていないことが多いです。下手な暗算が足をひっぱります。

・問題本文を理解せずに勘で式を立てる
読むスピードが速い。解説するときにそのスピードで話してもついてこれていないことが殆どなのに、そのスピードで処理しようとします。
そして、分からないということで時間を取り結局、勘で式を書きます。

そのため当塾では、
①基本となるやり方で計算できるまで繰り返します。そして、基本がわかっていることを確認した上で、工夫したやり方を教えます。
②計算過程を書かせた上で、間違えるリスクが低い箇所を割愛します。
③問題本文の読み方・図式化の仕方を指導し、これが自分でできてから計算式を立たせます。

算数・数学で大事なことは、計算の早さではなく正確性です。
はやくできても1点もテストに加算されませんし、解き方が分からずテストではやく終わっても加点に繋がる努力が行えていないことが多いです。

塾長あいさつ

ときわの塾のポイント

  • 1わかるところからはじめて、できるまで先に進みません。
  • 2補習から高校受験まで対応します。
  • 3無料体験は2週間です。2週間以内なら何日でも可能。
  • 4指導科目は、算数・数学・国語・英語です。
  • 5日本商工会議所主催の珠算2級以上の取得者は、月謝1,500円割引します。


お子様のはじめての塾をお探しの保護者様、勉強の仕方を学ばせたい保護者様、
思考力や集中力を養ってほしい保護者様に向いています。

ときわの塾生の
1日の流れ一例

1入室

2学習範囲の確認

今日、何を学習するか、生徒から説明させたり、塾長から指示をします。

3映像授業を受ける

学習のポイントを映像でチェックします。

4問題を解く・丸付け

5塾長フィードバック

原因分析の時間で、思考力を伸ばすために最も大切な瞬間です。できていなくても問題ありません。どうして勘違いしたのか、どうして間違えたのかを一緒に考えます。ときには塾長が分からないフリをして、生徒に説明させたりもします。

ときわの塾の
取り組み

保護者面談

保護者面談は、希望される場合に随時行いますので、定期的には開催していません。日頃の授業の様子などが気になる場合は、LINEやメール等で連絡頂くことで回答させて頂いています。また、こちらからお子様の様子に変化があった場合は、速やかに連絡させて頂きます。

振替授業

欠席及び遅刻の場合は、教室に必ず指定の方法でご連絡をお願いいたします。当塾で定めた期日までにご連絡をいただいた欠席については、振替授業のお申し込みができます。なお、振替授業は、指定の期間で、ご希望の曜日・時間帯に空席がある場合に限ります。

入退室メール

ときわの塾では、iPadを利用した入退室メール送信システムを導入しています。教室に生徒が入室または退室する際、iPad上のカメラで入退室時の写真を撮影し、データとして記録されます。ご登録いただいたメールアドレスにメールが送信されます。

塾保険完備

通塾時の事故などに対応した保険を無料で提供しています。

入塾までの流れ

1保護者様による無料体験の申込

こちらからお問い合わせください。

2お子様による2週間の無料体験

2週間以内なら何日でも体験OKです。入塾前にいろいろな不安を解消できます。

3無料体験終了後、保護者様との面談

入塾を検討している場合のみ実施いたします。無理な勧誘はありませんのでご安心ください。

4入塾決定