オンライン英会話をはじめました。(西宮市ときわの塾)

塾なのに、オンライン英会話をはじめた理由は、英会話教室とコラボすることで、はじめてでも安心して使えるオンライン英会話にすることができたからです。

大学入試改革などの影響で、英語ブームと言っても良いくらい英語が注目されています。私も妻から、小学生の子どもに英会話を習わせたいと数年前から言われていましたが、英会話教室の通塾回数で英語が話せるならインターナショナルスクールに通わせる親なんて存在しないはずと思っていたことと中学などの試験内容では、会話として成立するというよりいかに細かなルールがわかっているかという内容(国語も日本語が話せるのに皆が良い点数にならない仕組みと同じ)なので、英会話教室に通わせる気持ちは全くありませんでした。

しかしながら、 学習指導要領の見直 しが行われ2021年からは中学生においては原則、英語の授業は英語で行うこととなるという話をセミナーで聞くことが増えていき日本語で説明されても、一度授業で躓くと大変なのに英語で説明とかされてもついていけないと考え小学生から英会話は必要だなと思うようになりました。

恐らく、どれだけ上手に教えてくれる英会話教室でも限られた時間だけでは子どもが英語を話せるようになるというイメージは浮かびません。私自身がホワッツマイケル世代でワッツにホをつけたり、旅先でも筆談や出川さんのような英会話になったりするので、日ごろから家では英語で会話するというようなこともできません。それを考えるとやはり英語に触れる時間が圧倒的に足りないのです。そこでオンライン英会話なら通塾時間を省くことができるので物理的に授業を受けることも可能だし、その上、費用も安いので回数を多くできる。何よりも英会話の授業は互いに話をするので他のオンライン学習と比較した場合に、さぼることはできにくいので、すごく相性が良いと考え色々調べたり体験などを受けましたが、調べれば調べるほど、これはこれで「うーん、どうなのだろうか。英会話の初心者に向いているのだろうか」と思うようになりました。

オンライン英会話で学ぶことに躊躇した理由

  1. 1.困ったときの窓口がわからない。
  2. 2.自由な授業内容である分、自分で授業を組み立てないといけない。
  3. 3.出川さん式英会話だと嫌な顔をされることがある。
  4. 4.講師が沢山いて誰を選べば良いのかがわからない。
  5. 5.予約の管理が面倒くさそう。

とくに、私の中で大きかったのは、窓口がわかりにくいことでした。最近では、どのような業種も業務効率を考え窓口はコールセンターが主流となっています。ここで何が困るかというと、自分の空時間では繋がらない。繋がっても、たらい回しにされたり同じ内容を担当者が変わるたびに何度も説明しないといけない。また、メールで問い合わせをしても忘れたころに返事が来る。このイメージが強く困ったときの相談や要望などを伝えることが難しい。とくにオンラインだと通信エラーが心配されるがその時はどうなるのかが不安になりました。(通信エラーはおきませんとか言ってた会社もありましたが・・・・それはないやろ!!と思わず突っ込みました。)

妻は、ダメなら変えれば良いやんと早くどうするのかを決めて欲しかったようですが、こどもは飽きたり困ったり気に入らないことがあるとその講師がダメであることを主張してくることを知っているので、それは避けたいと思っていました。それに私は仕事上、保護者様から子どもを預かっている身なので良いものならお勧めしたい気持ちもあります。

そして、色々と考えた結果・・・・・・

うちは塾であることを利用しコラボしてくれる英会話教室を探せば良いではないかと考えるようになりました。一利用者の保護者が会社の仕組みを変えるのは難しいもののコラボをして合意できればオンライン英会話のメリットは残しつつも消費者目線で考えた初めてでも安心して利用できるオンライン英会話を実現化できるので塾生が必要になったときは喜ばれるのではないかと考えました。

ところが、なかなかコラボを受けてくれる会社は見つかりませんでした。それも当然で、料金を安く抑えるには、業務効率を追求するしかなく先にあげた不安を解消することが難しいですし、さらには、こちらからは未就学児でも対応して欲しいということと初心者に英検の指導をして欲しいと要望していたからです。

でも、理解してくれるオンライン英会話教室とようやく出会うことができました。まずは、困ったときにすぐ連絡できること。これに対してはコラボ先でときわの塾のオンライン英会話事務局を作ってくれることになりました。メールでの問い合わせもスムーズにしてもらえます。また、私自身も仕組みなどは分かっていることからときわの塾に連絡してもらえれば対応もできます。次に授業内容についても、開業20年近くたっている教室なのでカリキュラムも整っており、講師が変わっても引き継ぎも行われているので効率の良い授業が提供されます。また、元々、この教室にコラボをお願いしたのも子どもが無料体験をしているときに分からず黙っていたり単語だけ言ってても、ずっと笑顔で対応してくれたので全く話をしていなかった子どもがここが良いと言ったからです。ですので、全くできなくても笑顔で少しずつ教えてくれます。

授業後、先生からチャットでメッセージがありましたが、子どもが返事をしたいらしく時間がかかりながらも辞書で調べてメッセージを送っていたのは印象的でした。

先生の選択も最初に事務局から、先生のプロフィールやキッズ・初心者・中級・上級区分が書かれているリストが送信されてくるのでどの先生にすれば良いのかが判断つきやすくなっています。また、予約画面でもお勧めの先生はピックアップされています。予約画面もシンプルで簡単にできますし、コースによって異なるもののまとめて2週間程度の予約ができるようにしています。

授業の進め方についても、子どもによりタイプが色々あるので、事務局宛にメールをするだけで、同じ単元をできるようになるまで繰り返すことやどんどん進めていくことなど要望に応えてくれます。

会話の学習であることからオンライン授業は向いています。また、通塾時間や費用を考えても英語に接する機会を沢山取ることができるので、やはり、効率的です。コース変更もやりやすいのも気に入っています。やはり、塾を経営している分始めたときに時間を確保したほうが習熟度も高まり結局、経済的にも有効な事を知っているので我が家では、2日に1回のペースで授業を受けています。また、姉と弟が受講していますが、姉が会員となって弟にコマを分ける形を取っています。理由は、日数が多くなれば授業単価が下がるためです。

ただ、私自身もこれで満足できませんかとも思っておらず、オンライン英会話の会員からの気づきなどの要望が、他の会員にも良いサービスになると判断できればコラボしている教室と協議し実現していくことを考えています。

という訳で、私の子どもの英会話教室探しからはじまり、満足できなかったのでコラボして現段階では満足できる形になったので会員の募集を開始しました。改善して欲しい点がありましたら、遠慮なく事務局やときわの塾まで連絡ください。

ときわの塾 塾長 桑津 

0