未来の塾生へ(初めての方向け)① ときわの塾

本日は、2022年11月23日(水)です。例年のことですがこれぐらいから新学年のことを考えての問い合わせが増えてきます。紹介の場合は、塾生の保護者様から「叱られるけど大丈夫?」とか「答えではなくてプロセスができていないとグダグダ言われるよ」とか「塾に来ている時間は集中していないとうるさいよ」とかを伝えてくれていることが大半なのでそういったことも理解した上で入塾できますが、この塾に知っている人がいない場合は色々な細かな点が分からずに入塾してしまうことになります。そうなると価値観の違いからお互いに貴重な時間を失うことになることからこの塾で行っていることや考え方を伝えることを目的としてブログを記載することにしました。(要は自塾のバクロをすることでこの塾の実情を知らない人に不利益を被らせないということが目的です。)

まずは当塾を検討している保護者様にご理解頂きたいことがあります。勉強を楽しくさせたい。嫌いにさせたくない。できるようにしたい。等色々考えがあると思いますが、学年を問わず、当塾が新しい塾生に対する指導方針は

「学習指導を通し中学入学までに塾を不要とできる子供を1人でも多く輩出するための指導をする」

ということです。

このことはここで初めて公に開示することになります。今から約4年前に「そろばん+国算 90分 週2回(読み書きそろばん)」というコースを始めました。このコースの子達には後述する中学入学までに塾を不要とできる指導を行ってきました。そして、このコースの子達がもうすぐ小6や小5になろうとしており、最近では、五木駸々堂学力テストで算数の偏差値が70(国算66)の成績を出したり、他塾の全国学力テストで1600人中50位に入ったりする子供がでてきていることや、全員が90分若しくは120分間集中して学習ができるようになっており恐らくこのままだとこのコースの大半の子供は中学入学までに勉強は学校できちんとして、学習塾不要(若しくは塾を上手に使える子供)になるだろうと予測できることからこの塾が目指している点を開示することにしました。

では、このクラスで特別な事をしているのかというとそうではなく、椅子の座り方から始まり学力を高める上で当たり前のことを指導しているだけです。この子達には宿題も基本的に出していません。でも、前回の確認とかのやり取りで忘れていることが本人たちも嫌なようで弱点だった単元は復習をしているみたいです。要はやる時は集中して行動する。それが大事だと思い指導しています。

では、次回は具体的に塾生に何を求めているのかを記載します。

また、塾不要の子発言の詳細についても後日ブログに掲載します。

https://tokiwanojyuku.com/?p=109
0